ゲーム

dwm1024

1: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 18:32:04.86 ID:iq6wF+LS0
ラリホーを覚えてそして…

7: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 18:33:39.19 ID:m97zQ+S60
>>1
ニフラムニフラム!!

2: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 18:32:57.68 ID:BeSmB1dz0
ルーラ
【ドラゴンクエストの魔法で一つ使えるようになるとしたらwwwwwww】の続きを読む

1: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 19:23:39.20 ID:q2EeHjQi0
増えるとしてもプリンだけでいいよな?
no title

2: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 19:25:01.31 ID:4CYkxdYr0
メガクチートきてほしい

3: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 19:26:13.48 ID:PGZzzOC70
前作操作キャラ6匹だったし後2匹くらい来てもおかしくない
【スマブラ新作のポケモンもう増えないよな……?】の続きを読む

ゲーム会社

1: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 19:45:01.36 ID:4NYOI8bD0
バグを仕様とか言い張ったり
課金しなきゃまともに遊べなかったり
シリーズ物なのに世界観ぶち壊して変なオンラインゲー作ったり

したら割られてもしょうがないおね(´,,・ω・,,`)ぷぅ

6: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 19:47:28.57 ID:qdW8e/8Q0
>>1
そんな事言ってるクズ会社ってどこ?
誰が言ってんの?
割れが悪いとかナメすぎだろ
全力で潰すべ
【ゲーム会社「割れ厨しね!!」   って言うけど・・・】の続きを読む

kk
1: 名無しのえびフライ 2014/04/22(火) 15:00:04.91 ID:Th4Hc6y10
――PS Vitaに関してはどのように見ていますか。

日野氏:PS Vitaは、PSPくらいに普及して、かつコピーが横行しないような対策をしてもらって、きちんとビジネスできる市場を作ってほしいですね。

 現状はPS Vita向けに、子供たちに受け入れられるようなタイトルを展開したいという想いがありますが、(コアが先行している状態であるため)ユーザーがいないところに出しても仕方ない。
PS Vitaにはもっともっと子供たちを持ってこなくちゃいけないですし、全体としてライト層を取ってこなければならないですね。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20120423/1040584/?P=3

【サード「PSVitaはユーザーがいない。ビジネスにならない」】の続きを読む

1: yomiφ ★ 2014/04/20(日) 13:51:09.77 ID:???
 エクストリームは、インディーズゲームレーベル「MASAYA GAMES」(メサイヤゲームス)を
発足し、ブランドサイトを公開した。

 エクストリームは、日本コンピュータシステムと代理店契約を締結しており、「メサイヤ」関連
商品を企画・開発及び、サブライセンス業務を行なってきた。Wiiのバーチャルコンソールにて、
「モトローダー」をはじめとしたPCエンジンタイトルを供給したり、PlayStation Storeでも
プレイステーション版「ラングリッサーI&II」といったタイトルを供給している。
先日もドラキューと共同でプレイステーション 4用「重装機兵レイノス」を2014年内に発売することを明らかにしている。

 「メサイヤゲームス」は、インディーズゲームデベロッパーへの支援・新規企画・開発・プロデュースや、
コアゲーマーに向けた過去の「メサイヤ」(NCS)の「超兄貴シリーズ」や「ラングリッサーシリーズ」などの
作品を様々なプラットフォームに展開するゲームレーベルとなる。
世界中に向けPCゲームを中心に、家庭用・業務用も含めた様々なゲーム事業の展開を
行なっていくとしている。

 また、インディーズシーンで活躍するゲームクリエイター向けに、、日本には浸透しきれていない
Steamなどのプラットフォームへの展開を行なうとともに、そこから「メサイヤ ゲームス」ならではの
イベントを計画している。

■「QUALIA3~multi agent~」からスタート

 エクストリームとデジカは、インディーズゲームデベロッパー「神奈川電子技術研究所」と
共同でPCゲーム「QUALIA3~multi agent~」を「メサイヤゲームス」ブランドでリリースする。
配信日は4月19日、価格は4.99ドル。プラットフォームはSteam(Steam以外のプラットフォームも
随時展開予定)。

 今作は、「セル・オートマトン」と呼ばれるメッシュ状の波を利用して闘う、深海生物の
生存戦争を描いた作品。作中で解放される複数の装備を使いこなし、巨大な深海生物を倒す
単純明快さが特徴。「Multi Agent」システムという、複数の生物同士が繋がり合うことで、
まるで巨大な生物のように行動するシステムが導入されており、戦略性のあるアクションとなっている。
no title


http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20140418_645091.html

「メサイヤゲームス」
http://www.masayagames.com/

【「メサイヤ」(NCS)の歴史を引き継ぐインディーズゲームレーベル「メサイヤゲームス」発足!】の続きを読む

このページのトップヘ