引用元: http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/anime/1490234263/

2017-03-25-04-30-00
2017-03-25-04-31-15
2017-03-25-04-33-16
2017-03-25-04-34-41
2017-03-25-04-35-18
2017-03-25-04-36-17
2017-03-25-04-37-12
2017-03-25-04-38-07
2017-03-25-04-38-35
2017-03-25-04-38-51
2017-03-25-04-39-02
2017-03-25-04-39-04
2017-03-25-04-39-23
2017-03-25-04-40-02
2017-03-25-04-40-10
2017-03-25-04-40-27
2017-03-25-04-41-08
2017-03-25-04-41-37
2017-03-25-04-42-58
2017-03-25-04-43-17
2017-03-25-04-44-52
2017-03-25-04-45-27
2017-03-25-04-45-29
2017-03-25-04-45-57
2017-03-25-04-46-37
2017-03-25-04-47-28
2017-03-25-04-47-48
2017-03-25-04-48-25
2017-03-25-04-48-47
2017-03-25-04-49-27
2017-03-25-04-50-03
2017-03-25-04-50-19
2017-03-25-04-50-58
2017-03-25-04-51-31

650: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:36:19.06 ID:Edv+AJLh0
明確な敵はいないけど確実に状況が悪化していくっていう展開が面白い

656: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:38:20.41 ID:uOjgznuA0
アンソン、最後に家族の事を想い浮かべると思いきや
完全にゾンビだったな、存在X許すまじ

662: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:39:32.43 ID:+RfoIWAc0
存在Xの加護を受けたハイパーアンソン出すんなら、帰投中じゃなく
ブレストの情報を得たターニャがパリースィイ郊外から出撃しようとしたところで立ち塞がって、戦闘では203が勝つももうブレスト襲撃には間に合わず
ターニャがそれで絶望する展開でもよかったかなとふと思った

672: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:41:53.57 ID:IUZsT9QL0
>>662
何それ熱すぎるwww

681: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:45:09.32 ID:q0iImpaK0
この作品の銃の弾って実弾なのか魔法弾なのかどっち?
威力や軌道は魔法弾っぽいのにカートリッジ変えたり実弾っぽいんだけど
実弾に魔力付加でもしてるのか?

690: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:48:07.07 ID:+RfoIWAc0
>>681
弾丸に術式を封入した実弾と
魔力そのものを撃ち出す魔力弾を
状況に応じて使い分けてる

アニメ版で言えば、大抵は術式入り実弾だが、ダキア戦で言ってた「貫通術式」は光しか出てないので魔力弾だね

698: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:50:23.21 ID:q0iImpaK0
>>690
成る程二種類あるのか、納得

688: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:47:53.73 ID:m3qQI/cr0
帝国は他国を蹂躙してるわけではなく
攻め込まれたから防衛しているに過ぎない。

693: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:48:41.27 ID:Y4zfpMd30
ヴァイスが無能にされてて悲しいな
グランツ諭したくらいしかいいところない

694: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:49:13.38 ID:zTg/Er7Gp
ぶっちゃけ肩に銃弾貫通したのにたった15日で完治してる方がよっぽどおかしいわ

704: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:51:37.36 ID:tfiZ/Z++0
>>694
そこはアニメで詳しく説明されてないけど、どうやらあの世界では術式でかなり治癒できる模様

705: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:51:39.14 ID:+RfoIWAc0
>>694
魔導師は、治癒術式というのが使える上に、体内に魔力で神経や筋組織形成して魔法サイボーグみたいに動くこともできる
アニメじゃ明確に描かれてないのがちょいと残念だけどな

710: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:53:06.42 ID:iAicdX1Q0
>>694
1話だかでヴィーシャが回復魔法?みたいのつかってなかったっけ医療技術?はすげーたかいんじゃね

701: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:51:12.26 ID:AxZSHr+z0
敗残兵と敗戦国民が生き残ってるから、そいつらが逃げた先で新政府を立ち上げてまた襲ってくるかもってことだと思ってたんだが

714: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:54:12.05 ID:VYUCF2DU0
>>701
だから国民国家の共和国でそんなことは不可能なの
交戦したらパリ焼くぞ
これだけで全部降伏

パリ焼かれてもいいから交戦します
なんて言えるとしたら、相手が国家の無条件降伏を押し付けてくる時だけ
この話の帝国は講和条約結びたいだけなんだから、徹底抗戦する意味がわからん

739: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:01:49.23 ID:cKT+i6+e0
>>714
>交戦したらパリ焼くぞ
アレーヌ焼くのとはわけが違うだろ・・・
そんなことすれば世界中から非難を受けて今大人しくしている共和国市民まで反帝国のパルチザンに成っちゃうぞ

745: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:04:07.99 ID:VYUCF2DU0
>>739
その避難は先に、国民の保護を無視して交戦を続けた共和国軍に向けられるわ
それが怖いから逃げた艦隊のほうが先に降伏します

706: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:51:41.04 ID:m3qQI/cr0
共和国単独では戦争継続は不可能だが、連合とか合衆国が支援すれば話は別。

732: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:59:36.67 ID:+VLd+Nwh0
>>706
訓練を受けた数万の将兵さえなんとか逃がせれば、合衆国製の装備と合体して再び舞い戻ってくるからなぁ。
どうやら史実のWW1の高海艦隊の相当するほどの戦力は、帝国にはなさそうだし。

711: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:53:25.30 ID:vAYk3pYG0
連合王国は史実のイギリスと違ってこの時点で消耗が殆どない
共和国は陸軍の主力を壊滅させられたが史実と違ってブレスト軍港から独自で組織的撤退をした
植民地で共和国軍が戦闘を行えるのは火事場泥棒的参戦をした連合王国の助けになる

ちなみに植民地で戦うための装備はアメリカからもきちゃうわけだ

712: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:53:42.62 ID:OKQsCyZS0
戦争における政治的交渉の重要性を理解してない馬鹿がいるな

老獪な政治家もなかなか厄介な存在なんだよ

730: 名無しさん 2017/03/25(土) 01:59:31.63 ID:EYQunKz40
なるほどわからん
どゆこと

779: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:12:56.41 ID:dyx0TejYa
>>730
ド・ゴールは敗残兵に見せかけた精鋭部隊含む大多数を船で植民地に逃がそうとしてる
デグさんはその真意に気付いて潰しに行こうとしたがデグさん以外の人間は気付くはずもなく共和国がそんな無駄な事せず停戦するはずだと踏んでいたのでデグさんの要請を却下
そしてデグさんはド・ゴールを逃がした事で戦争が終わらない事=自分が安全に暮らせない事を悟って絶望

735: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:00:20.05 ID:1Bp9DELT0
残存戦力てんこ盛りなのね

748: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:05:02.76 ID:+qmJRHJ/0
水着回だったな

751: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:06:01.90 ID:IUZsT9QL0
>>748
やめーやwww

764: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:09:25.74 ID:GcwIxm8z0
この世界の医療とレーダーはもはや異次元やで

770: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:11:04.24 ID:YwfJX/Zt0
しかしどうせ逃げるなら共和国の元帥とか大将とかも一緒に逃げればよかったのにな。ド・ルーゴ将軍って確か少将とか中将だろ?

784: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:13:57.38 ID:+EE/EHor0
>>770
ゴールさんの方だと、逃げた先の植民地にもっと階級上の人が居て、誰が仕切るかで非常にめんどくさい事になったりしてる
まぁ、ド・ゴールさんは軍人だったけどそれ以上に政治家の役目がお上手だったみたいだけれど、彼で正解だったね

794: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:17:22.08 ID:+RfoIWAc0
>>770
その、逃げるって発想が浮かび、実行できたのが彼の非凡さ

自分が死んだら終わりと知ってた織田信長が、浅井が裏切ったとわかった途端にわずかな部下だけで速攻逃げ出したのと同じ
普通の戦国武将にあれはできない

798: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:18:42.19 ID:dyx0TejYa
>>770
軍のトップが尽く首都から消え去っていたら流石に逃げた事バレる

772: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:11:42.52 ID:FQxUkkPv0
スーパーアンソンとは何だったのか…
強いのかと思ったら条約違反の武器を使って捨て身の特攻していただけとか
最終回で何か触れるんだろうか?

801: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:20:18.64 ID:7T4fNO/m0
3個師団じゃなくて第3師団だったんだな
それと1個旅団で計1.5師団

この程度の戦力で何やれっての

それに帝国はクラウゼさんの言う通り決戦やって勝ったんだから
電撃戦とかない時代なのに共和国は潤沢に戦略予備残してたんか?
それで負けたんなら無能やろ

848: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:34:29.01 ID:+RfoIWAc0
>>801
訓練受けた上に装備は上等、今回の戦争を目の当たりにしてる連中が一個師団いるんだぜ
そいつらを中核に植民地軍を教育し再編成すれば無視できない戦力になる

807: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:21:38.63 ID:jEx7Nayw0
デグさん無双してたけどどれぐらい落とした?
6人以上は落としてたよな

810: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:22:29.67 ID:qmOi0JmT0
帝国は、国内工業力は高いが植民地が少なくて資源が足りない
対して、共和国は、国内工業力はそれなりだが植民地を多く持っていて資源が豊富
だから共和国は、最新鋭の兵器だけを本国買いに持ち出したなら、植民地の資源をバックにして
戦争が継続できる
植民地にも旧式ながら戦力もあるしね

820: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:27:14.62 ID:DZOqex4I0
>>810
まあ英仏の海外植民地では工業はね

813: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:24:09.74 ID:mliDKSgH0
膠着状態のライン戦線を粉砕して共和国軍を海の向こうへ追い払ったが、追い払っただけとも言える。
結局、南方大陸の共和国植民地には再起可能なだけの戦力が残っててやる気満々で、北には中立と嘘つきながら参戦してきた連合王国が居て、東の連邦もいつまで不干渉でいてくれるかわかんねー。
おかげで帝国軍は全く休めず、莫大な糧食を消費し続けるし、平時では労働力となるべき民衆が動員されたままじゃ国の生産力も落ちるし、じわじわと首が締まっていくことになる。

819: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:26:34.35 ID:7T4fNO/m0
>>813
何か知らんがインド並みの国力持った植民地なんだな
本国顔負けの

816: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:25:59.29 ID:2zwlT4yI0
最新話うまく理解できなかったんだけど
参謀本部は共和国のリソース移動を理解した上であえて放置、つまり戦争継続を選択したって理解でいいの?

826: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:28:54.26 ID:dyx0TejYa
>>816
リソースが移動したことに気付けていない
共和国が大人しく停戦すると思っている

823: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:28:28.28 ID:VyCMyZXu0
貫通弾が上官までぶち抜いても助ける補佐官って優秀だなw

そんで部下に肩ぶち抜かれても文句の一つも言わん上官も優秀だねw
自爆されて巻き添え死よりましだもんなぁ

…ターニャの頭ぶち抜かなかったのはただの運っぽいけど

830: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:30:20.47 ID:XQQ0nzYW0
アンソンって結局自我はなくなってたのかね

存在Xの仕業ならえげつないな

838: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:32:11.51 ID:WyQslB8ad
数年後には、帝国皇帝から守備隊長宛に『パリースィーは燃えているか』と電報が発せらるのか。

839: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:32:13.68 ID:HYGMTCvk0
今回のデグさん、逆シャアのアムロ並みの安定感だわ
あれは堕ちない墜とせない

864: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:41:33.73 ID:0b7aqTeE0
補給受けられる前提でアルジェリアに逃げられるのは美味しいな

ロンメルの戦い追っかけてると、伊軍は居ないほうが良い結論に行き着く
メシ食わせるんで兵站が過負荷になるという
その感覚いたから軍勢連れて逃げるってので一瞬あれって思った

869: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:45:40.99 ID:qqD01rQc0
帝国「植民地の割譲で講和したるわw」
ってどう見ても受け入れ可能な条件なのに徹底抗戦を選択するとは思わんよな。
というかなんでドルーゴは徹底抗戦してるの、戦死した戦友に顔向けできないとかそんな理由?

877: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:50:12.93 ID:u6MDPRyH0
>>869
首都を敵国の軍隊が行進してるんだぞ
その後おとなしく撤退するとも思えんし祖国の自由と独立のために
徹底抗戦不可避じゃないの

883: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:53:59.08 ID:DZOqex4I0
>>877
実はパリ・コミューンってそれで、パリ市民は徹底抗戦のつもりだったが、
プロイセンと講和した共和国政府はそれを鎮圧したと

880: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:51:15.57 ID:mliDKSgH0
>>869
原作において「自国の運命を、いったい、どこの他国の善意にゆだねることが出来るというのか」と軍人らしい発言をしておられます。

885: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:54:57.68 ID:qmOi0JmT0
>>869
まだ交渉に入っていないので、共和国側はどんな条件を突きつけられるか知りません
あとは、アレーヌでパルチザンがあれほど出たような国民性なので

878: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:50:54.87 ID:wgVwHWDc0
この戦争の行く末がデグさんなみに見えてるならドルーゴ将軍の行動も理解出来るんだが
まさかそんな事は無いだろうしなぁ

891: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:58:29.77 ID:juXRKyBd0
デグさんも時々やらかすけど、帝国参謀本部も合理主義を重んじる余り人間が感情を持つ生き物だって事を忘れるんだよね

896: 名無しさん 2017/03/25(土) 03:01:54.35 ID:u6MDPRyH0
>>891
ナショナリズムは合理性通用しないからなぁ
アレーヌであんなにパルチザンが出てきたんだから
警戒して良さそうなものだが

904: 名無しさん 2017/03/25(土) 03:05:47.19 ID:qmOi0JmT0
>>896
警戒しても、対策がきちんと出来るかどうかは別だから・・・

892: 名無しさん 2017/03/25(土) 02:58:53.92 ID:0b7aqTeE0
船を押さえるのは意味が大ありだと思うのね
船がなきゃ大駒は海を渡れないからね

912: 名無しさん 2017/03/25(土) 03:12:01.32 ID:EYQunKz40
イギリスとドイツは近所だけどイギリスからアメリカって結構距離あるけど
それでも大国に挟まれるのは嫌なのか?

916: 名無しさん 2017/03/25(土) 03:15:59.23 ID:RaUSLVyYM
>>912
日本はアメリカの防波堤だしね
大国に挟まれるってのは、常にプレッシャーを受け続けるわけだし

917: 名無しさん 2017/03/25(土) 03:17:42.90 ID:KRGls7AA0
>>912
どんなに距離があっても両国からそっちにつくなよみたいな睨まれ方するだろうし、国の内部でも米派と独派でいざこざ起きそうだし・・・。
両国からスパイ内部工作合戦されそうだし・・・。

まああの、これ話題にすると荒れそうなんだけど、お隣の半島の状況見ての想像ですが。

919: 名無しさん 2017/03/25(土) 03:19:13.42 ID:KRGls7AA0
>>912

あ、正しくは私たちが今いる島国とそのお隣の半島の状況、かな。