1: 名無しさん 2017/02/27(月) 19:51:48.37 ID:CAP_USER
タレントのビートたけしさんが26日、東京都内で行われた「第26回東スポ映画大賞」の授賞式に出席し、劇場版アニメの隆盛に危機感を示した。

映画大賞の作品賞には大ヒット中の劇場版アニメ「この世界の片隅に」(片渕須直監督)が選出され、たけしさんは「勝てねーな。アニメに。
(昨年は)アニメで当たったのが、結構あって、圧倒的に差をつけらてたなって。我々含めて、役者も監督もちょっと考え直さないといけない」と話した。

さらに、たけしさんは、劇場版アニメについて「独特の映像美がある」と認めた上で、規模の大小にかかわらず実写映画で良作を生み出すため、
「こういう映画を見て、何がいいのかよく理解して、どこで負けているのかってことを考えてほしい」と語っていた。

「この世界の片隅に」は、「漫画アクション」(双葉社)で連載され、2009年に「文化庁メディア芸術祭」のマンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代さんのマンガが原作。
戦時中、広島・呉に嫁いだ18歳のすずの生活が、戦争の激化によって崩れていく様子が描かれ、劇場版で女優ののんさんが主人公のすずの声を務め、話題を呼んだ。

「東京スポーツ映画大賞」は、1992年から東京スポーツ新聞社が主催する映画賞で、日本各地の映画賞主催者が選んだノミネート作品から、
審査委員長であるたけしさんが最終的に選考し、独断と偏見で賞を与えるというもの。
2001年から新たに「ビートたけしのエンターテインメント賞」も併設し、たけしさんがさまざまな分野から気になる人を表彰している。

http://mantan-web.jp/2017/02/27/20170226dog00m200036000c.html

引用元: ・ビートたけし氏が劇場版アニメ隆盛に危機感!相次ぐヒットに「圧倒的に差をつけられた」 

6: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:03:42.85 ID:gtBV+p1A
 

  _ノ乙(、ン、)_いまこそ、劇場版アニメ「風雲たけし城」ですよ、殿。^^

13: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:18:08.06 ID:Q2aUhUOu
>>6
アニメじゃ無くて当時そのままのたけし城復活して欲しいのよ
城みちるとか谷隼人とかストロング金剛や稲川淳二を…
アニメより金掛かってるけどかなり豪華な視聴者参加番組だったなぁ

アトラクションの説明に使ってたチープなCGに味があった
アレを現代のアニメで再現しても独特の雰囲気再現出来ないだろ

7: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:04:04.24 ID:5LxnEGEE
同じ土俵に立ってはいるけど客層は全然違うんじゃないかな

8: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:04:19.91 ID:9Evb5wHb
才能のある人が、アニメに行ってしまう。
才能のない人が頑張っても限界があるという、当たり前の現象だと思う。

10: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:11:14.38 ID:QDLvEyl4
ちゃんと負けを認められる時点で井筒あたりとは格が違うよね(笑。

12: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:15:29.65 ID:mscrri53
日本映画の画像が暗い感じなのが苦手

16: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:22:59.19 ID:nNaasxro
ビートたけしの映画って
アニメ的な映像美を目指してる気がするから
アニメを評価するのはなんとなくわかる

18: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:34:03.73 ID:J9mXWum6
あんたの映画は元々つまらないから
差とかの定義から外れているよと

だれか言ってきて

20: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:38:14.16 ID:KrBpMETP
>>18
監督としてもだが、俳優としてもヤクザあるいはヤクザみたいな役やるより、点と線の所轄の地道な捜査する刑事とか苦悩する東條英機役とかの方が味があるんだけどな

19: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:37:34.03 ID:Y1CEOCBw
たけしが考える事なのかなあ・・・という気もするかな。

とりあえず邦画は内容はともかく2時間越えるのが多いのが苦痛。
2時間半の大作気取りとか正気とは思えん。

アメリカみたいに作る過程で大ヒットないと思ったら、
100分以下、90分以下にするのに、カットすることが無さすぎ。

54: 名無しさん 2017/02/27(月) 23:52:52.61 ID:1M/p+QCB
>>19
このせか、128分あるんですが..

61: 名無しさん 2017/02/28(火) 00:24:49.77 ID:8O3IU+xE
>>19
むしろ2部作にして伸びてる
正直気持ち悪いんだよな、映画で最後オチなかったり
最初ツカミなかったり

21: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:40:16.99 ID:KrBpMETP
後、最近はまずやらないけど、コントでもボケやるより周囲の変な人達にツッコミ入れられる常識人役の方が上手かったりする

田中邦衛や星百合子に振り回される義理の息子役は最高だった

22: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:42:26.44 ID:A/lZEk5E
タケシもアニメ見ろよ。

23: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:46:32.26 ID:tF56CNRE
井筒より、素直にアニメの良さを認めているのがタケシの強み
というか、人間の器の大きさだ

ああだこうだとタケシを非難しても、ヴェイロンを買えるのはタケシだけ

24: 名無しさん 2017/02/27(月) 20:49:18.76 ID:/JDF6s7B
たけしって基本的に叩くって事しないよな

26: 名無しさん 2017/02/27(月) 21:04:51.46 ID:Okg3mKYL
実写が駄目なのは
俳優(女優)ありきの構成と舞台演技そのままの臭い演技だな

29: 名無しさん 2017/02/27(月) 21:19:37.94 ID:6LQnsAYe
日本に関してはアニメのほうが実写より圧倒的に優れているのは間違いない
その理由はアニメであるからとか実写であるからとかという理由ではないと思う
単純にアニメは優秀な才能がある人だけが作っているのに対して実写は才能が無い人ばかりが作っているから
なぜそうなるかと言うとアニメは作っている人のすそ野が非常に広い多くの人が出版社に持ち込みその内の
わずかな人が連載を勝ち取りさらにその内のわずかな人が長期連載というヒットを飛ばす
そういう作品はもうそのままアニメ化する前から傑作で忠実にアニメ化するだけで確実に傑作になる
逆に実写映画は誰でも作れない才能なんか関係なく唯映画の仕事をしていた延長線上とか俳優や漫才など他分野で
金を稼いだから映画を作るとか映画のストーリーの才能と全く関係ない理由で映画作りをする
人間が限られている。しかもそういう人自体も少ない。才能の無い人がほとんど競争原理も働かない状況で
作られる実写映画では駄作ばかりになるのは当然だろう。実写映画の業界がアニメ業界と同じぐらい巨大で競争率が激しく
その競争を勝ち残った作品だけが映画化されるというアニメ映画並みの試練を乗り換えなきゃいけないように
なったらアニメ並みの作品も作れるようになるだろうが現状ではあと数十年以上は無理だろ

39: 名無しさん 2017/02/27(月) 22:09:10.00 ID:fwAg0hyt
>>29
日本の映画界は、ずーっとアニメをバカにしてた配給会社も。
それがヤマトのヒットで流れが変わって
ガンダム三部作で完全に配給会社の考えが変わった。

40: 名無しさん 2017/02/27(月) 22:55:57.90 ID:KrBpMETP
>>39
映画界に関しては、アニメどころかTVドラマすら相当下に見下してた事は約半世紀前に日本テレビの岡田晋吉プロデューサーが突きつけられてたからな
その大スターにして映画会社監督の石原裕次郎が予算度外視した映画作ってコケて困ってたときに最初は渋々1クールだけ出演してみるかと始めたのが太陽にほえろであり、
中抜きする広告代理店を通さずに石原プロが自ら様々な宣伝をして潤沢な予算でドラマ制作費を手にする手法を作ったのが西部警察という(渡哲也氏はその後もかなり長い間不満を持っていた)

31: 名無しさん 2017/02/27(月) 21:35:40.36 ID:xdOHq7y7
同じ映画として競おうって姿勢いいなあ