a
1: あやめφ ★ 2013/12/18 17:28:58
任天堂は、2013年12月25日より、Wii UバーチャルコンソールにPCエンジンとMSX、
3DSバーチャルコンソールにPCエンジンのタイトルを配信開始します。

Wii Uのバーチャルコンソールのラインナップは、ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ
アドバンス(予定)の3機種のタイトルからの配信となっていましたが、2013年12月25日配信分より、
これらのラインナップにPCエンジンとMSXのタイトルが加わります。Wii Uで配信が予定されている
ゲームボーイアドバンスのタイトルよりも先んじた形となりました。

Wii Uで配信開始されるタイトルの第1弾はそれぞれ、PCエンジンがKONAMI(旧・ハドソン)の
『PC原人』、MSXがKONAMIの『パロディウス』となっており、どちらもハードを代表する
タイトルと言えます。

ニンテンドー3DSは、バーチャルコンソールの配信開始時にPCエンジンのタイトルについて
言及されたことがあります。カラー液晶を搭載し、PCエンジンのソフトがそのまま遊べる公式の
携帯機版PCエンジン「PCエンジンGT」が当時発売されたことからも、PCエンジンのタイトルは
携帯ゲーム機のカテゴリにも該当するといえそうです。

ニンテンドー3DSで配信開始されるPCエンジンのタイトル第1弾は、KONAMIの『グラディウス』と、
KONAMI(旧・ハドソン)の『THE 巧夫』の2本です。『グラディウス』は、すでにファミコン版が
配信中ですが、PCエンジン版はアーケード版により近い移植作品となっています。

ハドソンがKONAMI傘下になったことにより、今回発表されたタイトルはいずれもKONAMIが
権利を取得しているものとなっています。また今後、KONAMIのタイトル以外が配信されるかどうかは
現時点において不明のため、各メーカーの動向にも注目です。

WiiバーチャルコンソールにおけるPCエンジンやMSXのタイトルでは、PCエンジンのファースト
パーティである旧・ハドソンと、さまざまなハードでコンスタントに人気タイトルをリリースした
KONAMIからの配信も多く、PCエンジン、MSXともに今後KONAMIタイトルのラインナップの
充実が期待されます。

iNSIDE
http://www.inside-games.jp/article/2013/12/18/72922.html

12月25日にはWii U VC「スーパーマリオブラザーズ3」、3DS VC「ロックマンX2 ソウルイレイザー」
「ぷよぷよ通(ゲームギア)」も配信されます。

Wii U
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/software/vc/
ニンテンドー3DS
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/

【【ゲーム】Wii U VCにPCエンジン/MSX、3DS VCにPCEのタイトルが12月25日から登場 「パロディウス(MSX版)」「THE 巧夫」など】の続きを読む

このページのトップヘ